No.98『3ヶ月で20曲(2)』

ロック私小説「メジャーを追い越せインディーズ!2」第98話


『3ヶ月で20曲(2)』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は
すでに

アルバム収録数に
足りるくらいの曲は
出来ていた



どうしても

これでは
絶対に
売れない気がしていた

これでは
絶対に
届かない気がしていた


特にSの方

Nは
今まで通りの
作品の作り方で

トラックやビートから
作って行くとして

Sは
作り方を
変えられないだろうか?




ギターを弾きながら作って行くと
どうしても
手癖やコード癖のようなものが出てしまい


同じような作風になってしまう



**********************************************************

じゃあ
メロディーから作ったら

どうなるだろうか?

たとえば
強制的に

側に楽器がない状態で
浮かんでくるメロディーを
何かに書き留める

車の中で
歩きながら
仕事をしながら

書き留めるものは
普段絶対に持ち歩いている
「携帯電話」

この携帯電話に
ICレコーダ
いわゆる録音機能がついているので

これを
使ってみることにした

**********************************************************

すると

出てくる
出てくる

特に
車に乗っている時は
気分が乗るのだろうか

色々な色のメロディーが溢れ出し


それを
携帯のICレコーダに


どんどん

書き留めていった





~ 2 B Continued ! ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回、3/26号は「自サイト毎週1曲アップ」です。
お楽しみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Tips □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■Tips on the TV
http://web.mac.com/snbrand/Site/TV.html


Vol.10【「L-heart」プロモーションビデオ】

この曲に限らず
キャンディーズには相当影響受けました。

僕は、彼女達の曲を
ホーンセクションやアレンジ力
そして'70年代という時代背景

そして何よりも楽曲とコーラスから
歌謡曲というよりもソウル/ファンク
と捉えて聴いている曲が多いのです。

そして、このL-heartも
普通に聞いたらロックに聞こえてしまうのでしょうが
自分としてはソフィスティケートされたソウルとして
作ったつもりです。

なので
ある方が
「鈴木雅之さんが歌っても似合いそう」
というようなことを言ってましたが

思わず

分かってるな~!

と唸ってしまいました。

「僕の考えるソウル」
って感じなのです。



メルマガの記事と重複してしまうかもしれませんが
この曲からは
新しいものを作って行こうというよりも
自分の持ってるものを、そのまま出そう
というコンセプトに切り替えました。

何も、ひねらずに
何も、飾らずに

なので
この曲に限って
あまり詩に関して頭で考えてません(笑)

ただ、
それはもちろん
テキトーにやったのではなく

そういうスタイルにしてみた
という言い訳でご了承ください(笑)




http://web.mac.com/snbrand/Site/TV.html


about clay □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【Webサイト】
http://www.sn-brand.com/
【ブログ:clay's blog】
http://clay.at.webry.info/

二枚組セカンドアルバム「S/N」
http://web.mac.com/snbrand/Site/S_N.html

Outro.□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

知ってる人もいるかと思いますが
吉川英治さんが書かれた「宮本武蔵」にハマっています。
全6巻(一冊につきP600くらい)あるのですが、今3巻が終わりそうです。
細切れ時間でしか読めないので
人の待ち時間とか信号の待ち時間とかに携えて読んでいます。

これは、ホントに面白いですよ!

朝、起きるのが楽しみなんです。
今日も武蔵を読めるのか!って。

出てくる言葉が多少難しかったりしますが
意味は伝わると思います。

全部読み終わったら、また改めて感想させていただくとして
僕がこの「宮本武蔵」を読むようになったきっかけですが

以前紹介した「空手バカ一代」の大山倍達氏が愛読していたことが
大きな理由になります。

太平洋戦争に出掛け、死にゆくものだとばかり思っていた自分が助かってしまい、
戦後の荒んだ生活を送る中出会ったのがこの本だと記憶しています。

この本を読んだ大山氏は、自分が助かった意味を空手に託して
山にこもって修行を始めます。

そうです!

この本には、そうした力があるのです!

余談ですが
この武蔵、なぜだか、メチャメチャモテる!

お通や朱実、そして吉野太夫...

恐いくらい一途な女性達と、恐いくらい不器用な武蔵。
冗談ではなく、男と女のストーリーとしても
かなり楽しんでいます。




--------------------------------------------------------------


最後までお読み頂き、本気で感謝します!



+++++++++++++++++++++++++++++++++++

購読の登録、解除はこちらから

まぐまぐ http://www.sn-brand.com/a1/ezine.html
eマガジンズ http://www.emag1.com/cgi-bin/emag/go_detail.cgi?sdtl=him1531
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?009466
melma http://melma.com/contents/taikai/
カプライト http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/11749.html

【Caution !】
  登録・解除は、お手数ですがユーザ様ご自身の手で行ってください。
  解除依頼、また解除に関するお問合せは受け付けておりません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

メジャーを追い越せインディーズ!2
毎週水曜日発行
ライター:clay

□~マスコミ関係の方へ~
転載・取材・コラムなど、お気軽にメールください!

clay@sn-brand.com

※ただいま相互紹介は受け付けておりません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

バックナンバー:http://clay.at.webry.info/theme/b1bd6b90e6.html

   本メールに掲載された内容を許可なく複製・転載する事を禁じます
     Copyright (C)S/N BRAND 2008 All Rights Reserved.
~ I want you to know my music. I want you to love my music. ~

=========================================================

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック